花いっぱいのレトロ空間「from afar」で食べた”ほうじ茶のテリーヌショコラ”@蔵前カフェ

蔵前、田原町にある「from afar」。アンティークな内装と、季節によって変わるおいしいスイーツとコーヒーを楽しむことができます。店内には花屋も併設されているので、花を買っていけば家に帰るまでfromafarの余韻をを楽しめるはず!

外から見える店内の花に引き込まれる「from afar」


一瞬、花屋かな?と疑うほど、花がいっぱい飾ってある建物を発見。
ここは、蔵前駅から徒歩10分、田原町駅からは徒歩3分の大人気カフェ『from afar』です。


アンティークな内装と、季節によって変わるおいしいスイーツとコーヒーをゆっくり楽しむことができます。

店に入ったらまず目に入る「大量のコーヒーカップの壁」には圧倒されます。一つ一つ柄が違うのかな?

ちなみに夜になると、外からはこんな風に見えるんです…!素敵!

濃厚過ぎる、ほうじ茶のテリーヌショコラにうっとり


Instagramで見ていて食べてみたかった『ほうじ茶のテリーヌショコラ』と、コーヒーを注文しました。

キンキンに冷やされたシルバー色のお皿に乗ってテリーヌがやってきました。
コーヒーカップも美しくて、この店内と最高にマッチしています。

香ばしいほうじ茶と、ビターなチョコレートが重なる大人な味


フォークを入れれば、モタっとまとわりつく感覚が。みっちりむっちりチョコレートが詰まっているのが伝わってきます!

ほうじ茶の香ばしいにも負けないくらいチョコレートもビターで濃い!苦味を感じる大人なテリーヌでした。
砕いたピスタチオもアクセントになっていて本当においしい。深い味わいだから、一気に食べるよりも、ちょびちょびと少しずつ味わいながら食べたい味です。

時間が経つにつれて溶けていってもおいしい


時間が経過していくにつれてフォークを入れたときの感触が違うんですよね。”ニュッ”とする感じ(笑)
より滑らかさも際立って、生チョコに近くなる。口の中の温度でさらに溶けて、ビターなチョコをより感じることができます。
時間が経っても、おいしい〜!

帰り際に、お花を買っていくのはいかがですか?


from afarの店内には、花屋も併設のされています。
生花やドライフラワー、スワッグ、そして花瓶なども販売していました。

プレゼント用にも自分用としてもいいですよね◎
花を買っていけば家に帰るまでfrom afarの余韻をを楽しめるはず!

「from afar」に行った日のvlogアップしました


この日のことをYou Tubeにアップしたので見てみてください〜🪐

「from afar」の店情報&アクセス

📃from afar
💴平均単価:1,100円
📍田原町駅から徒歩3分
浅草駅から徒歩5分
蔵前駅から徒歩10分
http://www.fromafar-tokyo.com/fromafar
https://www.instagram.com/01_119/
※詳しい情報はHPやInstagramをご覧ください

blogに載ってないことはSNSで発信中📡

Instagramではグルメ専用と、グルメ以外のライフスタイル情報を、You Tubeではvlogをアップしてます😌 blogよりもラフにいろいろ投稿しているのでお暇なときにぜひ〜🌻

✔グルメInstagram(#なひログ):@naaahiii13
✔グルメ以外Instagram:@nhnh_1313
✔買ったもの、欲しい物リスト楽天ROOM
✔YouTube:nhnh vlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です